FC2ブログ

■天衣プロフィール■

━━━天衣━━━

Author:━━━天衣━━━

天衣です。

両刀です。


■カテゴリー■

RSSフィード

最近のトラックバック

■Mobile■
QR

(;´Д`)ハァハァ


FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!


FC2ブックマーク

カウンター

■メールフォーム■

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

中島みゆき様
[20071125]

YCCW-30007.jpg


24日、25日と中島みゆき様がこの広島に居る


チケットは取れず、会うことはできなかった。


 


彼女は、私のもうひとりの母で


彼女の詩は、私の辞書


 


母は、昼の仕事から、夜の仕事へ行く前


必ず中島みゆきを聴いていた


私は小学校1年生


母が突然いなくなり、母を求めて、中島みゆき様の歌を聴いた


 


 


そんな母が、


お金目的で私たちを引き取りにきて


働かせ、お金をセビリ


終いには、     


私が死ぬのを待っている


 


 


そんなこと、普通の人間は信じられないだろうけど


事実で


いつかの誕生日プレゼントに首を吊ってあげようと思った


一生騙されていてあげたかったのに、


彼女がどんどん鬼になっていくのを見たくなかった


でも


プレゼントは中島みゆき様のCDにした


「元気ですか?」


思い出して欲しかった、貧しくても、暴力親父がいても


あなた、優しかったよ


 



 


もうひとりの母が、今夜この広島で、歌ってくれる


会えなくても、いつか逢える、生きてる限り


 


「帰れない者たちへ」


冷たい肌です 涙が浸みて


冷たい人です 恩知らずで


帰れない者たちが 月に泣く十三夜   By中島みゆき

2007-11-25(Sun) 13:49 マジメ日記 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://charamaki.blog61.fc2.com/tb.php/183-82418a6b

HOME

copyright © 2005 ━━━天衣━━━ all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。